この部活で開催予定のイベント

わがまま子育てラボ

この部活は承認制です。

最終更新日: 06月15日 20:01

投稿数:

  • タイムライン数: 29
  • ライブラリ数: 0
  • 開催済みイベント数: 0

部長

紹介文

わがまま子育てラボってどんな部活なの?

こんにちは、「わがまま子育てラボ」部長の堤です。

この部活は毎週月曜日17時に配信中のPodcast「わがまま子育てラボ」の期間限定コミュニティです。

「わがまま子育てラボ」は2018年の12月12日に配信を開始したPodcastで、僕(つっつん)と、妻のりさこの二人で普段の子育てについてアウトプットする場所として始めました。

https://anchor.fm/wagamama-kosodate-lab
↑「Anchor」というPodcast配信サービスを使っています。Apple PodcastやSpotifyなど、8媒体で配信されています。


子育てをビジネスにすることを考えてた頃はPodcastが続かなかった

元を辿れば「夫婦で妄想子育て会議」というPodcastを2016年ごろにやってたりもしてたんですが、いわゆるラジオのように毎週配信することが定着しませんでした。

その当時は、Podcastを入り口にして何か子育てのビジネスができないかと考えてました。

実際にりさこさんは2011年ごろから「子どもはわがままに育てよう」というブログを書いていて、そこで保育士の知識を活かした子育ての教材を販売したり、Skypeやメールでの個別相談を受けたりもしていました。

その頃のPodcastは二人で楽しく話をすることが目的ではなく、人を集めることが目的になっていたので、「こんな話題をしゃべったほうがいい」とか、「役に立つ内容を発信しないといけない」とか、「コンパクトにまとまってないといけない」とか、色んなことを考えてしまって続けることができませんでした。


1年間毎週休まず更新することができた理由

しかし、わがまま子育てラボは2021年の6月28日に「1年間毎週休まず更新」を達成することができました

これがなぜ達成できたかというと、純粋に「子育ての記録として録ろう」と決めたからです。

そして、「僕ら二人に役立っていたらいい」と決めたからです。

これはとても勇気がいることでした。

夫婦のなんでもない会話を、誰かが聞いてくれるとは思えず、それをWEB上にみなさんが聞ける形でわざわざ配信して何になるんだろうという気持ちが、まずありました。

ただ、Podcastというメディアで、誰かに聞いてもらうことを前提に夫婦で子育てで起こったことを話すと、丁寧に伝えないといけないので、僕らにとっては、記録としてもアウトプットとしてもすごくよかったんです。

そして、もし誰かが僕らがただ話していることに、共感してくれたり、お役に立つことができるたらラッキーくらいの気持ちで、

「記録として録る」

と決めて2020年の6月から心機一転でスタートしました。

その結果、夫婦にとって無理のない形に変えられたことで、ここまで続けることができました。


僕らの話をネタにして気軽に子育ての話をしませんか?

そして、2021年の9月にENERGEIAで部活を立ち上げることにしました。

約1年間ラジオのようなことをやってきて、数字で見る限りでは15人〜20人くらいの人が聞いてくださっています。

僕らの夫婦の何でもない話を聞いてくださってるということは、

  • 子育て論
  • パートナーシップ
  • 教育観
  • 人生で大事にしたいこと
  • 夫婦のやり取り
  • 未来の見据え方

などなど、どこかしらで通ずるものがあるのかなと思います。

僕らは毎週必ず何かしらの話をしているので、この部活ではそれをネタにして交流できたらなと思ってます。

具体的には、毎週Podcastの配信のお知らせをして、そのお知らせのコメント欄でやり取りする形式を考えてます。


この文章や普段の配信を聞いて何かピンとくるものがあれば、是非ご入部ください。

お待ちしています。


つっつん


最後に、もう一度Podcastのリンクを貼ってきますね!

https://anchor.fm/wagamama-kosodate-lab