この部活で開催予定のイベント

楽曲制作部

最終更新日: 06月20日 00:13

投稿数:

  • タイムライン数: 35
  • ライブラリ数: 28
  • 開催済みイベント数: 0

部長

紹介文

 楽曲制作部といいます。似た言葉に音楽制作がありますが、なぜ楽曲制作かというと、曲を書く、作ることを中心に考えています。つまり、インストロメンタルの音楽(ミュージック)でなく、歌の入った曲(ソング)を作ることを想定しています。もちろん、インストものを作りたい方でもぜんぜんOKです。
 活動内容として、考えていることを、以下に3点、書いておきます。固定したものではありませんし、メンバーの構成によっても変わってくると思いますので、柔軟にこれから、みんなで活動内容を考えていきたいと思っています。ぜひ、ご入部、ご検討、お願いします。

自作音源、技術の共有

 もしあなたが、日常的に曲作りをしているなら、その音源を部内で公開しませんか。僕の好みとしては、カンパケの完成度の高い音源をアップしていただくよりは、「今日はコーラスアレンジをしてみました」とか、「ギターソロを録り直しました」のような、ツッコミドコロ満載な日々の努力の音源を共有したほうが楽しいと思っています。
 そんな、あなたの曲をアップして、聴いてもらい、アドバイスを得たり、場合によっては、音源制作で苦手なパートや分野を、得意なひとに変わって弾いてもらったり、アドバイスをもらったりできるような部にしたいと考えています。
 それから、部員相互に、得意な分野の講座を開いてもらい、創作力の向上を図りたいと思います。講座とまではいかなくとも、どのDAWがいいとか、録音機材で使えるものとかの情報を教えあえたらと思っています。作曲方法について語り合うのもいいですね。

書きたい書けない症候群

 もしもあなたが現在、曲作りを毎日できていないとしたなら、それは何が原因でそうなっているのかという原因を特定し、それを取り除くための、お手伝いが出来ればと、考えています。
 というのも、昔のバンド仲間と数年ぶりに会ったときに、よく聞く言葉に、「ブランク」という言葉があります。友人の話をよくよく聞いてみると、彼らの頭の中にか、PCのなかにか、あるいはICレコーダーの中には、曲のアイデアが山ほどあるが、ここ数年、まったくといっていいほど、曲作りをしていないという、非常に良く似たパターンにでくわします。これを、いわゆる「書きたい書けない症候群」と名付けてみました。
 その原因のひとつとして、考えられるのは、環境の変化です。学生時代や、バンドをやっていた頃には、周りに自分の曲を聴いてくれる友人がいたと思います。その友人に評価してもらいたいという事が、曲を書く原動力となっていたと思います。そういった友人のかわりに、この楽曲制作部に、音源をアップすることによって、曲作りを復活するきっかけになればと考えています。
 それから、就職後に忙しくて、本当に長い間、音楽から遠ざかっていた方も、これを機会に、復活していただきたいと思います。もし、時間の余裕ができたのなら、作りきれなかった若き日の曲を完成させませんか。そのためのお手伝いができればと考えています。もちろん、これから作曲を始めることもできると思います。

スタートアップ及び異分野交流

 いままでに曲を作りたいと思っていたが、始められなかったという人もいると思います。その場合は、どうすれば、楽にスタート出来るか、初心者向けの講座をしてみたいと思います。もし、初心者の方が多かったら、何回かに分けて、1曲を完成させるまで、シリーズ物の講座も考えています。
 文学、美術、映像、マンガなど、他の分野の創作も大好きなので、この場を通じて交流できればと考えています。たとえば、自分の書いた詩を載せたり、写真を投稿して、それにあった曲を付けたりといったように、創作系、サブカル系の方の集いの場となりたいと思います。オタク、マイノリティー大歓迎です。
 もっと簡単にいうと、「今日こんなメロディーができたよ」といって、鼻歌をアップしたり、「今日撮った写真です」というように自作曲はもちろんですが、その他、なんでも投稿できるような、お気楽に、集える場所(部室)にしたいです。