この部活で開催予定のイベント

SASUKEごっこ部

この部活は承認制です。

最終更新日: 03月01日 17:00

投稿数:

  • タイムライン数: 5
  • ライブラリ数: 0
  • 開催済みイベント数: 3

部長

紹介文

何歳になっても、遊び心を忘れない。


子どもの頃はあんなに楽しく公園で遊んでたのに、気づいたら公園で遊ばなくなり、大人になって公園で遊ぶのが違和感に…

ジムに行ったり、自宅に籠ってトレーニングしたりも良いですが
公園や身近なものでトレーニングするのも楽しいものです!


大人になっても初心を忘れずに遊んでみませんか?
子どもの頃には思いつかなかった方法でチャレンジしたり、トレーニングしたり、高めあって健康的で充実感のある人生を歩んだり、新たな視点・楽しさが見えてきますよ💡

※子どもの入部も大歓迎です!


入部してほしい人

(1つでも当てはまる方は覗いてみてください)

・身近な物を使って気軽にトレーニングできたら良いなと思っている人

・身体能力を上げることを楽しめる人

・いつまでも子どもの心を忘れないワクワクできる人

・SASUKEが好きな人(TBSの特別番組のSASUKEのことです)

・SASUKEのセット作ったことがある人(夢を一緒に叶えてほしい)

・パルクールが好きな人

SASUKEとの関係性

個人的にSASUKEは好きですが、部長は一切テレビ番組のSASUKEには関わっていません(2021/2/22現在、笑)。
SASUKEっぽいことを身近なものでやろうぜという意味で「SASUKEごっこ部」です!
「誰でもできるSASUKE」のようなイメージですかね。

いずれはSASUKE出場者や出場を本気で狙ってる人に目をつけてもらって、入部してくれたら盛り上がるなという意図もあります。笑

部活ですること

現時点で考えている活動内容です。
※部員が増えてきたら、内容変わってくると思います。

1. それぞれやっているトレーニング法の共有
 動画で共有できるのがベストですが、写真や、写真も無しでメッセージだけでも問題ありません。
 これはやりたい人だけでOKです!見る専も歓迎です👀

2. オンラインの交流会
 これは気軽にできるので、すぐやりたいと思ってます。
 人数少ないうちはフリートーク
 →多くなってきたらちゃんとテーマを決めてやる予定です。トレーニングの系統ごととか、SASUKEについて語り合うとか、テーマは無数にありそうですね✨

3. オフラインの交流会
 まだ内容精査中ですが、せっかくなので、同志同士で集まりたいなと思ってます!絶対盛り上がると思うので。

☝️ちょっとカッコつけてみると、将来・長期的な視点ではこんなことも考えてます!

<Mission>
大人が遊べる公園のような施設を作る。
<Vision>

身体能力を向上させることを習慣化し、健康寿命を伸ばす。

<Values>

身近なものを使ったトレーニング法を考えることにより、楽しみながら創造力を鍛え、幸福になる。

(これを書いた部長はMissionとVisionの違いよく分かってません。笑
でも、だいたい合ってるはずです!)


部長の自己紹介と挨拶

小学校3, 4年の頃は公園や近所の山・丘でよく日が暮れるまで遊んでました。

外をブラっと歩くとだいたいどこかに友達がいて、「一緒に遊ぼう」的な感じで近くではしゃいでました。

ただ…5年か6年くらいから、公園行っても友達がいなくなったりして、自然と外に行かなくなり、家で絵を描いたり元々大好きだったテレビゲームばかりする生活になりました。

塾の先生が面白すぎて中学では勉強にハマり、
高校ではジャグリングと出会ってジャグリングにハマり(勉強とテニス部もけっこうやってました)、
大学では人生初めてちゃんと遊んで青春を謳歌し…

社会人になって真剣に働くということを考え、
ようやく童貞を卒業し、
今までとは違う世界の友達も増え…

辛いこともたくさんあったけど楽しい人生だし、今は本当に毎日幸せだけど、「なんか足りないなー」
と思う瞬間がよくあります。

何か失ってしまったものがある気がする…

そこで気づいたのは子ども心でした。

思うがままに公園に行って遊んでみたら、想像以上に楽しかったのです!(はたから見たらただの変人)

1人でやっても良いんですが、せっかくだから仲間と共有できないかなと思って、勢いで部活を作ってしまいました!

|以下、部活と関係ない自己紹介です。

仕事は元SE、今はITエンジニア向けの転職・独立支援をしています。

ジャグリングをかなり真剣にやっていた時期があるので、そのせいで物を使って遊ぶ習慣ができたのかと思います。物では飽き足らず、地形も使って遊びたいと思い、今はパルクールやSASUKEに惹かれています。

私は選手でもなければ健康のプロでも何でもありません。

ただ普段から公園の遊具や道端の公共物を使ってトレーニングしたり、「ここを効率よく移動するにはどうしたら良いか」とか、「信号の待ち時間を無くすためにはどう進んだら良いか」とか普通の人の100倍は考えてる変態です。

|何はともあれ

みなさん、初心に戻って、楽しみましょう!